スペインのおすすめ料理3選!マイルで行くスペイン旅行記。

マイルを使って、特典航空券と交換し、
スペインへ無料のマイル旅行した様子をレポートするシリーズ。

今回は、スペインへのマイル旅行で味わった、
グルメを厳選して紹介したいと思います。

マイルを貯めて、スペインへ行かれる際は、
是非参考にしてみてください。

 〜補足〜

ちなみに、今回の東京⇔スペイン(バルセロナ)のマイル旅行は、
ANAのマイルを使って行きました。

ANAの特典航空券に必要なマイルは、
2015年10月のレギュラーシーズン(R)で60,000マイルでした。

東京⇔スペイン(バルセロナ)の区間は、
同時期に往復、98,000円ほどでANAで購入でます。

つまり、1マイル=約2円で使ったことになります。






アヒージョ

アヒージョ

スペインでは、タパスと呼ばれる小皿料理が定番です。
その中でも、アヒージョがおすすめです。

アヒージョは、スペイン語でニンニク風味を意味し、
ニンニクとオリーブオイルで具材を煮込んだ料理です。

日本でも最近すごく人気が出たアヒージョですが、
本場のスペインで味わうと格段に美味しいです。

オリーブオイルとニンニクがとても香り高く、
香ばしさに食欲をとても刺激され、スタミナもつきます。

具材は、様々な種類があるのですが、
おすすめはプリプリのエビを使ったアヒージョです。

パエリア

パエリア

スペイン料理といえば、パエリアは外せないですよね。

パエリアは、スペインの家庭料理で、ボリュームもあります。

地中海の新鮮な魚介類をふんだんに使用し、
お米と炊き上げたパエリアはまさに絶品です。

日本で食べるのとはまた違った美味しさがありました。






チュレトン

チュレトン

チュレトンとは、スペインで定番の牛肉のリブロースステーキです。

炭火で外を強火で焼いてから、弱火の遠赤外線で中をじっくり焼き上げます。

チュレトンをカットすると、中は鮮やかな赤身色があるのですが、
不思議と弱火で火が通っており、すごくジューシーで食べやすいです。
見た目にもすごく美味しそうで、楽しめるのがチュレトンです。

味付けは、スペインの岩塩をサッとかけたもので、
シンプルながら肉の旨みを引き立ててくれます。

まとめ

スペインは、鮮やかな見た目のグルメが魅力的で、
食べても見ても元気を貰えるような料理が多い印象でした。

ワインとタパス

スペイン料理は、ワインも有名で、
アヒージョなどのタパス(小皿料理)も充実していますので、
是非スペインに行った際は堪能してみてはいかかがでしょうか。