スペインのおすすめの観光スポット3選!マイルで行くスペイン旅行記。

マイルを使って、特典航空券と交換し、
スペインへ無料のマイル旅行した様子をレポートするシリーズ。

今回は、スペインへのマイル旅行で巡った、
観光スポットを厳選して紹介したいと思います。

マイルを貯めて、スペインへ行かれる際は、
是非参考にしてみてください。

補足

ちなみに、今回の東京⇔スペイン(バルセロナ)のマイル旅行は、
ANAのマイルを使って行きました。

ANAの特典航空券に必要なマイルは、
2015年10月のレギュラーシーズン(R)で60,000マイルでした。

東京⇔スペイン(バルセロナ)の区間は、
同時期に往復、98,000円ほどでANAで購入でます。

つまり、1マイル=約2円で使ったことになります。

サグラダファミリア教会

バルセロナ

 

サグラダ・ファミリア教会は、バルセロナ市の象徴的な建築物です。
設計は、アントニ・ガウディによるものです。

最大の特徴は、あまりの壮大な建築設計なため、
まだ未完成で建築中の教会であることです。

アントニ・ガウディが生きているときにも完成せず、
なんと現在も建築が進行中なのです。
完成は、ガウディ没後100周年の2026年の予定です。

観光自体はすることができ、
キリスト教の壮大な世界観を体験することができます。

カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂は、同じくバルセロナ市にあり、
1900年の初頭に建築された100年以上の歴史を持つ音楽堂です。

ユネスコの世界遺産にも登録されています。

一番の見どころは、内部の装飾の美しさです。
ステンドグラスなとが多く使われ、
思わずその美しさに圧倒されてしまいます。
その荘厳さは目を見張るものがあります。


アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿は、
グラナダにあるスペイン南部最大の観光の目玉です。

アルハンブラ宮殿は、イスラム様式の宮殿で、
そのルーツはなんと8世紀初頭まで遡ります。

スペインがあるイベリア半島は、
昔は南部を中心に、イスラム王朝が支配していました。

アルハンブラ宮殿は、
そのイスラム王朝時代の王(スルタン)の宮殿なのです。

キリスト教建築とはまた違った、イスラム教の世界感を体感できます。

まとめ

鮮やかな色合いが美しいスペインの建造物は、日本にはない文化です。
世界に誇る観光名所を数多く持つので、
上記のおすすめスポットを含め是非一度訪れてみてください。