フランスのおすすめの観光スポット3選!マイルで行くフランス旅行記。

マイルを使って、特典航空券と交換し、
フランスへ無料のマイル旅行した様子をレポートするシリーズ。

今回は、フランスへのマイル旅行で巡った、
観光スポットを厳選して紹介したいと思います。

マイルを貯めて、フランスへ行かれる際は、
是非参考にしてみてください。

補足

ちなみに、今回の東京⇔フランス(パリ)のマイル旅行は、
ANAのマイルを使って行きました。

ANAの特典航空券に必要なマイルは、
2015年10月のレギュラーシーズン(R)で55,000マイルでした。

東京⇔フランス(パリ)の区間は、
同時期に往復、100,000円ほどでANAで購入でます。

つまり、1マイル=約2円で使ったことになります。






凱旋門

凱旋門

フランスのパリにある凱旋門は、
正式名称をエトワール凱旋門といいます。

1805年のアウステルリッツの戦いに勝利した記念に、
1806年にナポレオン・ボナパルトによって建設されました。
皇帝ナポレオンに由来する風格ある建築部なのです。

伝統的な古代ローマの様式で建築されています。
パリの象徴的な建築物なので、一度は見ておきたいです。

エッフェル塔

エッフェル塔

エッフェル塔は、凱旋門と並んで、
パリのシンボルともいえる建築物です。

エッフェル塔は、1889年のパリ万国博覧会のときに、
それを記念して建てられた高層のタワーです。

その名前は、設計者ギュスターヴ・エッフェルと
その会社、エッフェル社に由来します。

高さ 321mで、完成当時は世界一の高さを誇りました。
展望台からは、パリの街が一望できます。






ルーブル美術館

ルーブル美術館

ルーブル美術館は、パリにあるフランスの国立美術館です。
世界最大級の美術館であり、とても有名な美術館です。

コレクションは、38万点以上で、そのうち3万点以上が展示されています。
なんと、世界で最も入場者数の多い美術館で、毎年800万人以上の来場者が訪れます。

誰もが知っている「モナ・リザ」の絵や、有名な彫刻などが多数展示されています。

まとめ

フランスは、やはりパリに観光名所が充実しています。
寺院や聖堂、美術施設もちろん、海岸や公園、街並みなどの景観も美しいことで有名です。
見どころが満載の観光名所なので、飽きることがありません。