イタリアのおすすめ料理3選!マイルで行くイタリア旅行記。

マイルを使って、特典航空券と交換し、
無料のマイル旅行した様子をレポートするシリーズ。

今回は、イタリアへのマイル旅行で味わった、
グルメを厳選して紹介したいと思います。

マイルを貯めて、イタリアへ行かれる際は、
是非参考にしてみてください。

今回は、イタリアの料理やグルメについて、現地の様子をご紹介します。

ピザやパスタがおすすめなので、詳しくみていきます。

~補足~

ちなみに、今回の東京⇔イタリア(ミラノ)のマイル旅行は、
ANAのマイルを使って行きました。

ANAの特典航空券に必要なマイルは、
2015年10月のレギュラーシーズン(R)で60,000マイルでした。

東京⇔イタリア(ミラノ)の区間は、
同時期に往復、110,000円ほどでANAで購入でます。

つまり、1マイル=約2円で使ったことになります。


ピッツァ

ピッツァ

イタリアのピッツァは、やはり本場の味として、
イタリア料理で真っ先におすすめしたいものです。

日本では「ピザ」と発音していますが、
本場イタリアでは「ピッツァ」といい、スタイルも違います。

イタリアのピッツァは画像のように非常にシンプル。
しかし、シンプルだからこそ素材の風味がとても豊かです。

ピッツァの生地は薄めの生地が多いです。
窯で焼きあげられた生地はカリカリもちもち。
口いっぱいに小麦の豊かな香りが広がります。

イタリア料理ではトマトが欠かせません。
イタリアはトマトが美味しく、使われるものも新鮮です。
ピッツァで使われるトマトソースも、とてもフレッシュで、程よい酸味と旨味があります。

イタリアはチーズの本場でもあります。
ピッツァに使われるチーズはモッツアレラが多く、
深みのある味と旨みが楽しめます。

上にのっているバジルの葉も、さすがは本場。
香り高いです。

全体として、素材の良さが引き立てられた味を体験できます。

本場のパスタを味わう。

イタリアのパスタ

パスタは、イタリアが本場です。

イタリア語でパスタと言えば、
小麦粉で作られた麺類を指します。

日本と違って、イタリアのパスタにはかなり多くの種類があります。
大きく分けると、スパゲッティのようなロングパスタと、
マカロニのようなショートパスタの2種類に分かれています。

おすすめは、日本でも一般的なロングパスタ。
特に、打ち立てのフレッシュパスタをぜひ味わってください。
乾麺にはないモチモチの食感がたまりません。

デュラム小麦の豊かな香りが口から鼻へと広がる美味しさは格別。
新鮮なトマトやハーブ、魚介のソースを好みで選びましょう。


生ハム

イタリアの生ハム

イタリアでは、生ハムもおすすめのグルメです。

イタリア産の生ハムは、プロシュートと呼ばれています。
プロシュートの大部分は、パルマ地方で生産されています。

プロシュートは、他の生ハムとは違い、
皮が付いたまま塩漬けにして熟成させているため、
塩分が低くて甘みがあるのが特徴です。
日本では結構割高のプロシュートですが、
イタリアでならばもう少し気軽に美味しいものを食べられます。

まとめ

イタリア料理は日本人の口にも合うので、料理を楽しめる旅行にできますよ。
特に本格的なピッツァは焼きたてを食べると、感動するほどの美味しさです。
ぜひ体験してくださいね。