台湾のおすすめの観光スポット3選!マイルで行く台湾旅行記。

マイルを使って、特典航空券と交換し、
台湾へ無料のマイル旅行した様子をレポートするシリーズ。

今回は、台湾へのマイル旅行で巡った、
観光スポットを厳選して紹介したいと思います。

マイルを貯めて、台湾へ行かれる際は、
是非参考にしてみてください。

補足

ちなみに、今回の東京⇔台北のマイル旅行は、
ANAのマイルを使って行きました。

ANAの特典航空券に必要なマイルは、
2016年3月のレギュラーシーズン(R)で20,000マイルでした。

今回はマイルが余りまくっていたので交換しましたが、
東京⇔台北の区間は、同時期に往復、48,000円ほどでANAで購入でき、
LCCならそれより往復で10,000~20,000円は安くなりそうでした。

つまり、1マイル=2.4円で使ったことになり、LCCも就航しているので、
本来は、この区間で特典航空券との交換はおすすめしません。

中正記念堂

中正紀念堂

台湾のおすすめ観光名所のナンバーワンは、
中正記念堂でしょう。

中正記念堂は、蒋介石を讃えるために建立された顕彰施設です。
ここでは、毎日、衛兵の交代式が行われており、
その交代式を見るだけでも圧巻と言えます。
ちなみに、衛護中は全く微動だにせず蒋介石の像を守っています。

台湾の首都台北市の真ん中に位置しているため、
地下鉄やバス等も頻繁にやって来るので、
行くには困らないでしょう。

ただ、この中正記念堂に入るまでは、
かなり長い区間歩かなければならないので、注意が必要でしょう。
7万5千坪以上の広大な敷地に、高さ70mの建物は壮観ですよ。

九份

九份

そしておすすめ観光名所の第二位は、
九份という街です。

ここは、台北市から更に北東に行った港町である基隆市から、
更に山の中に入って行った所に位置しますが、
宮崎駿のジブリアニメ「千と千尋の神隠し」に登場する
「湯屋」の舞台ということもあり、観光客が世界各国から訪れる大人気のスポットです。
現在でもかなり人気があります。

元々は金鉱が発見された所で、
台湾のゴールドラッシュ時に栄えた都市だったと言われます。

日本語ガイドさんが案内してくれる、バス送迎のオプショナルツアーもあります。
夜市観光とセットのプランと合わせてもいいですね。






台北101

台北101

第三位は、台北101という超高層ビルです。

名前の通り、101階建てで、509メートルの高さがあります。
完成当時の2004年から2007年までの間は、
世界一の高さを誇る建築物でした。
89階には展望台があり、そこから台北市内を一望できます。

まとめ

台湾は、中華風の伝統的な観光地と、
近代的な観光地、また南方の島自体の観光地もあり、
とても種類の豊富な観光スポットを楽しめます。
どこか懐かしい雰囲気の漂う台湾。きっとお気に入りの旅行先になりますよ。