沖縄のおすすめ料理3選!マイルで行く沖縄旅行記。

マイルを使って、特典航空券と交換し、
沖縄へ無料のマイル旅行した様子をレポートするシリーズ。

今回は、沖縄へのマイル旅行で味わった、
グルメを厳選して紹介したいと思います。

マイルを貯めて、沖縄へ行かれる際は、
是非参考にしてみてください。

~補足~

ちなみに、今回の東京⇔沖縄のマイル旅行は、
ANAのマイルを使って行きました。

ANAの特典航空券に必要なマイルは、
2016年5月のレギュラーシーズン(R)で18,000マイルでした。

今回はマイルが余りまくっていたので交換しましたが、
東京⇔沖縄の区間は、同時期に往復、25,000円ほどでANAで購入でき、
LCCならそれより往復で5,000~10,000円は安くなりそうでした。

つまり、1マイル=1.4円で使ったことになり、LCCも就航しているので、
本来は、この区間で特典航空券との交換はおすすめしません。

ソーキそば

ソーキそば

沖縄といえば、やはりソーキそばは外せません。

ソーキそばは、ちぢれたやや太めの麺に、
豚と鰹(かつお)でだしをとった、あっさりしたスープです。

トッピングに、ソーキという豚のあばら肉の煮込みが、
ついているのが最大の特徴です。

ソーキは、ラフテーと似ていますが、
ラフテーは豚のバラ肉、いわゆる角煮なので部位が違います。
その他に、紅ショウガやネギが乗っているのがまた美味しいです。

RBC琉球放送では、定期的に「沖縄そば王決定戦」が特番で行われていたのですが、
そこで選ばれたお店は間違いありません。
こちらのキーワードでお店を探してもいいですね。

サーターアンダーギー

サーターアンダーギー

サーターアンダーギーも、気軽に味わえる沖縄グルメです。

サーターアンダーギーは、砂糖を使った生地を丸くして、
揚げたドーナツのようなお菓子です。
甘くて香ばしくて、美味しいです。

沖縄の方言で、サーターは砂糖、
アンダーギーは揚げたものという意味だそうです。
揚げたてのサーターアンダーギーはまた格別です。

味の種類はいくつかありますが、
沖縄名産の黒糖を使ったサーターアンダーギーがおすすめです。
お土産としても人気がありますよ。


タコライス

タコライス

タコライスも、沖縄独特のグルメです。
メキシコ料理のタコスから影響を受けた料理です。

タコスの具材であるタコミート(スパイスで味付けしたひき肉と玉ねぎ)を、
ライスの上に乗せ、レタス、トマト、チーズをトッピングして、
サルサソースを上からかけたスパイシーな料理です。
沖縄の吉野家にもメニューとしてあり、現地でも親しまれています。

特にタコライス発祥の地・金武町には、
地元民に愛されるタコライスのお店がたくさんあるのでオススメです。

まとめ

沖縄のグルメは、伝統的なあっさりとした料理と、
米軍基地の影響を受けたアメリカンな料理が併存しています。

日本の本土とは違った、異質な文化のグルメが味わえます。
その他にも、フルーツや豚肉料理がおすすめです。