高音質のヘッドフォンを旅行に持っていこう!飛行機、新幹線に。

当サイト「マイルdeマイレージ」では、
マイルを効率よく貯めて、特典航空券と交換し、
旅行へ行くことを推奨しています。

そんなマイルを使った「マイル旅行」に、
持っていくと便利なグッズを紹介するシリーズ。
今回は、「高音質ヘッドフォン」をご紹介します。

高音質ヘッドフォンががあれば、
旅行中の移動中にリラックスしたり、
エンターテインメントを楽めるなどメリットが多いです。

そんな高音質ヘッドフォンの機能や利用例、
おすすめの高音質ヘッドフォンをご紹介します。






高音質ヘッドフォンは、防音効果が高く、リラックスできる。

高音質ヘッドフォン

高音質ヘッドフォンの特徴の一つとして、
遮音性が高く、防音効果に優れている点があります。

周りの雑音が耳に入ってこないので、
飛行機や新幹線などの移動時に、周りが騒がしくても、
リラックスすることができます。

落ち着いた音楽をかけたり、無音にしていれば、
快適に寝ることだってできます。

高音質ヘッドフォンで、移動中も集中して作業できる。

集中

旅行の移動中には、
かなりまとまった時間ができるはずです。

まとまった時間に、
ビジネスなどの作業を進めることができれば、
時間を有効に活用できることになります。

その際、高音質ヘッドフォンなら、
抜群の防音効果で、周囲が気になることが全くありません。

自分の好きな音質でお気に入りの音楽をかけて、
周囲の雑音を気にせずに、作業に集中できます。






高音質ヘッドフォンなら、機内の映画・音楽が臨場感あるサウンドに。

エンターテインメント

飛行機では、最新の映画や日本未公開の映画を、
機内サービスとして鑑賞することができます。

せっかくの本格的な映画ですから、
迫力のある高音質な音声で楽しみましょう。

機内の備え付けのヘッドフォンでは、
音質がいまいちなことが多いです。

高音質ヘッドフォンの臨場感あるサウンドで、
映画や音楽を鑑賞すると満足度も高いと思います。

おすすめの高音質ヘッドフォンは?

それでは最後に、
高音質ヘッドフォンを選ぶ基準についてみていきましょう。

まずは、信頼できるメーカーのものを選びましょう。
ヘッドフォンの場合、品質の高い部品を使っているかは、
ヘッドフォンの外からではなかなかわかりづらいです。
自分では見えないからこそ、評判と信頼を確認して、
きちんとしたメーカーの製品を選ぶことが大切です。

あとは、好みでワイヤレスやノイズキャンセリング機能をつけましょう。
Bluetoothのワイヤレスタイプはコード不要で便利ですし、
防音性を高めるならノイズキャンセリング機能もおすすめです。

では、おすすめの高音質ヘッドフォンをいくつか具体的にとりあげます。

Beats by dr.dre のヘッドフォン

最もおすすめのメーカーは、Beats by dr.dreです。

Beats(ビーツ)は、日本を含め世界で人気があり、
家電量販店などで見かけて、ご存知の方も多いと思います。
高音質ヘッドフォンのメーカーで、一番勢いがあります。

Beatsの特徴は、音の品質がとても高いことです。
高音、重低音ともにバランスのよい音質です。
音楽を聴くだけで、圧倒的な臨場感を感じられます。

上記の商品は、ワイヤレスとノイズキャンセリング機能付きのものです。
ワイヤレスは、有線ケーブルも付属しているので、音質も問題ないです。
好みによって、切り替えればいいと思います。

上記商品は、ワイヤレスなし、ノイズキャンセリングなしのタイプもあり、
好みで取捨選択できるようになっています。

Bose のヘッドフォン

Beatsと並んでおすすめのメーカーは、Boseです。

Bose(ボーズ)も、老舗の高級メーカーとして、
世界的に人気があり、よく知られています。

Boseの特徴は、重低音に強いことです。
全体的に音質のクオリティはもちろん高く、
加えて、重低音がやや強めで、
迫力あるサウンドを体験できます。

上記の商品は、ワイヤレスとノイズキャンセリング機能付きのものです。
ワイヤレスなし、ノイズキャンセリングなしのタイプもあり、
好みで選べるようになっています。

まとめ

この様に、高音質なヘッドフォンは、
様々や場面で活躍してくれるもので、一つは持っておきたい物です。