ラゲッジチェッカーで、飛行機の荷物の重量オーバー防止!追加料金を節約。

当サイト「マイルdeマイレージ」では、
マイルを効率よく貯めて、特典航空券と交換し、
旅行へ行くことを推奨しています。

そんなマイルを使った「マイル旅行」に、
持っていくと便利なグッズを紹介するシリーズ。
今回は、「ラゲッジチェッカー(吊り下げデジタルスケール)」をご紹介します。

ラゲッジチェッカーががあれば、
旅行の荷造りやお土産を買う際などに、
飛行機の荷物の重量制限を簡単に調べることができます。

そんなのラゲッジチェッカー機能や利用例、
おすすめのラゲッジチェッカーをご紹介します。

飛行機の預け入れ荷物の重量は?

マイルを使った旅行に行くと、
大きな荷物を持って移動することも多いです。

また、旅行先で観光をしてお土産をいっぱい買い、
帰りの荷物が重くなることもあります。

そんなときに注意したいのが、飛行機の荷物の重量制限です。

飛行機の預け入れ荷物は、だいたい20kgまでです。
LCCを利用した場合は、10kgまでのこともあります。

手荷物や預け入れ荷物の制限を超過した場合は、
荷物を破棄したり、超過料金を支払わなければなりません。

超過料金は、1万円を超えることもあります。

余計なコストを支払わないためにも、
電子はかりを持っていくことおすすめします。

ラゲッジチェッカーで、スーツケースの重さがわかる。

電子はかり

ラゲッジチェッカーを使えば、
簡単にスーツケースなどの手荷物の重量を測定できます。

最近のラゲッジチェッカーは、軽量化が進んでおり、
100gくらいで軽く、大きさも腕時計ほどで小さいサイズです。

邪魔にならず、しかもお手頃な価格で購入できます。
荷物と一緒に、一つ持っていくといいでしょう。


おすすめのラゲッジチェッカーは?

まず、ラゲッジチェッカーについては、
特におすすめのブランドというものはありません。

なので、Amazonのランキング上位で、
評価が安定しているものを買うといいでしょう。

相場は、1000円くらいで、
例えば、以下のラゲッジチェッカーがおすすめです。

あまりに安すぎたりすると、すぐに壊れてしまうようです。