SFC取得を目指すなら、ANAゴールドカード以上を先に作ろう!

ANAのSFC取得を目指すのであれば、
ANAのクレジットカードで、ANAゴールドカード以上を
事前に作っておくことをおすすめします。

ANAゴールドカード以上を作ると、
ANAのマイルが多く貯まる、
スカイコインの交換レートが優遇される、
空港ラウンジが使えるなど多くのメリットがあります。






ANAのマイルが多く貯まる

ANAゴールドカード

まず、ANAのマイルが貯まりやすくなります。
SFC取得を目指すなら、ANAの飛行機にはかなり搭乗することになります。

ですので、フライトによるマイルも結構貯まります。

その際、ANAゴールドカードを所持していると、
ボーナスマイルが貰え、より多くのマイルを獲得できます。

スカイコインを良いレートでマイルへ交換できる

また、スカイコインの交換レートが1.6倍になります。

ANAのスカイコインとは、ANAのポイントで、
航空券の支払いに1スカイコイン=1円で利用できます。

スカイコインで購入したANAの航空券で搭乗すれば、
もちろん、プレミアムポイントが通常通りに貯まります。

ANAのマイルは、スカイコインと交換できるので、
貯めたマイルで航空券代を削減できるのです。

その際の交換レートが、ANAゴールドカードを持っていると、
大幅に有利になります。






空港ラウンジを利用できる

さらに、空港ラウンジの使用ができます。
SFC修行では、フライトするために、空港利用が増えます。

その際に、ANAゴールドカードを持っていれば、
全国のラウンジで無料でドリンクや雑誌を利用できます。

快適にくつろげるので、これだけでももとは回収できます。

SFC維持に必要なゴールドカードが発行可能か確認できる

あと、ANAゴールドカードが発行される与信が自分にあるか、
確認しておく意味もあります。

SFC取得には、ANAのゴールドカード発行が必須条件です。

プレミアムポイント50,000ポイントを達成しても、
ゴールドカードが発行できなければ、SFCは獲得できません。

ゴールドカードは、
一応それなりの信用力がある人に発行されるものなので、
自分にその与信があるかを事前に確認でき、安心できます。

まとめ

ANAゴールドカードは、会費もそこまで高くなく、
SFC修行ではそれ以上にコスト削減に役立ちますので、
ぜひ作っておきましょう。