SFC修行。ANAの国内線では、沖縄路線を利用しよう!

ANAのSFC取得を目指す場合、
国内線を利用するのであれば、沖縄路線がおすすめです。

沖縄路線を使えば、低コストでプレミアムポイントを大量に獲得できます。

今回は、沖縄路線の価格やプレミアムポイント数について、解説します。






長距離路線ほど、プレミアムポイントが貯まる

ANA沖縄路線

一般的には、長距離路線ほど、
1プレミアムポイント当たりの単価がお得になります。

ですから、お住まいの地域から、
なるべく遠距離の路線に搭乗するようにしましょう。

その際、前にも詳しく書いた通り、ANAの株主優待券を使い、
プレミアム株主優待割引で購入するのが一番PP単価がお得です。

沖縄路線はプレミアムポイントが貯まりやすい

遠距離の路線でも最もすすめなのが、
沖縄路線です。

やはり沖縄は海を隔ている分、やはり最も長距離になりやすいのです。
ですから必然的に、PP単価が最もお得になります。






石垣島や宮古島路線を追加するとさらに貯まる

さらに、沖縄―石垣島や沖縄―宮古島の間で
ANA便が就航しており、料金が安い割に
プレミアムポイントが貯まります。
なので、沖縄路線に石垣島や宮古島の往復もつけることで、
プレミアムポイントをさらに貯めることができます。
沖縄―石垣島間、沖縄―宮古島間は、
プレミアムクラスがないので、特割でチケットを購入します。

まとめ

低コストでプレミアムポイントを獲得するには、
・長距離(国内は沖縄路線)
・沖縄―石垣島や沖縄―宮古島のルートで往復が最もおすすめ
・ANAの株主優待券を使い、プレミアム株主優待割引で購入する

上記をうまく組み合わせれば、8.5円/PPくらいで、
1日で10,000プレミアムポイントを獲得できます。
活用してみてくださいね。