航空会社の上級会員とは?

各航空会社には、
上顧客に対するサービスとして、
上級会員の制度があります。

上級会員になると、
様々なサービスを受けることができます。






上級会員になると受けられるサービス

航空会社の上級会員

どのようなサービスを受けることができるのかについて、
少しみていきましょう。

  • 飛行機に搭乗したときに貰えるマイルが、大幅に増加する。
    大体、35%~50%くらいは増えます。
  • 航空券の優先的な予約ができる。
  • 専用チェックインカウンターが利用でき、待ち時間がない。
  • 優先搭乗ができる。
  • 到着時、手荷物が早く受け取れる。
  • 空港で上級会員専用のラウンジを使用できる。
  • 空席があれば、無料で座席がアップグレードされることがある。

などなど。この他にも様々な特典が受けられます。

特に、「優先搭乗ができる」は大きなメリットです。
上級会員用の枠がありますし、
満席の場合でも優先的に空席待ちができます。

上級会員は、クレジットカードで維持できる

そして、上級会員制度のシステムの大きな特徴は、
航空会社のクレジットカードに加入し続ければ、
これらの特典を半永久的に享受できるという点です。

一度、上級会員の資格を得てしまえば、
あとはクレジットカードの年会費を支払うだけで、
上級会員の資格を維持できるのです。

気になるクレジットカードの年会費は、
8,000円程度からあります。
普通のクレジットカードと同様ですので、
かなりお得です。






上級会員になるための条件

では、どのような条件を満たせば、
上級会員になれるのでしょうか?

上級会員になるためのステップは、次の2段階です。

1.上級会員になりたい航空会社の飛行機に搭乗して、
必要なポイントを貯める。

2.航空会社の指定するクレジットカードに加入する。

2のクレジットカードへの加入は、
そこまで難しいことではありません。

ただ、加入するクレジットカードは、
ゴールドカード以上のランクになるので、
与信が不安な方は、
はじめにクレジットカードに申込みをして確認するのをおすすめします。

せっかく上級会員の資格を得ても、
クレジットカードが発行できずに、
上級会員になれなかったという事態を回避できます。

上級会員になるために苦労するのは、
1の、飛行機に搭乗して必要ポイントを貯めるというところです。

ANAやJALの上級会員に必要なポイントは、
航空券代に換算して、
約75万円くらい飛行機に乗らなくては到達できません。

普通に考えたら、
出張の多い人以外は、届きそうにない数字です。

まとめ

このように、上級会員は様々なサービスを受けられるので
飛行機を利用する機会が多い人にはおすすめです。

そうは言っても、メリットだけではないのが上級会員
コストや苦労がかかるとやる気もなくなりますよね。

ご安心ください!
本サイトでは、様々な戦略を駆使して、
この段階のコストをなるべく抑え、憧れの上級会員になる方法をお伝えします。