マイルを活用するための大原則。賢く貯めて、賢く使う!

当サイトを読み進めるうえで、
まず身につけていただきたい考え方があります。

これは、これからマイルを活用する上での、
基本的なルール、大原則とも言えるものです。

一つ一つのテクニックを習得していく際にも、
必ずこれからお話する大原則を意識して、
進めていくようにしてください。

マイルの「貯め方」と「使い方」を意識する。

マイルの貯め方と使い方

さて、私はマイルを徹底的に研究していくうちに、
マイルの活用方法について、次のような結論に至りました。

マイルを上手に活用するためには、
マイルの「貯め方」「使い方」を知らないといけない。

つまり、

①マイルは効率よく多く貯めて
②無駄を省いて価値ある使い方をする

とういうことが大切だということです。

マイルを効率よく貯めるとは?

マイルの貯め方

では、マイルの「貯め方」について、
もう少し詳しくみていきましょう。

当たり前の話ですが、まずは、
使えるマイルを貯めなければ始まりません。

しかし、マイルを「ただ何となく貯めればいい」という訳ではありません。

マイルは、無計画に貯めていっても、貯まるのには何年もかかるもの。
忘れたころにようやく貯まる程度で、結局使わず終いです。

ですから、多くのマイルを最短で貯める方法を知る必要があります。

重要なのは、飛行機に乗ってマイルを貯めるという、
通常の方法だけでは、マイルはなかなか貯められないということです。

当サイトでは、通常の何倍~何十倍、
もしくはそれ以上の速さで、
マイルを貯める方法を方法をご紹介します。






マイルを効果的に使うとは?

マイルの使い方

次に、マイルの「使い方」について
詳しくみていくことにしましょう。

マイルを上手に貯めることができたとして、
せっかく貯めたマイルを、無駄に使ってはいけません。

まず覚えておいていただきたいのは、
マイルは、様々な使い方ができ、
色々なものやサービスと交換できるということです。

また、マイルは無料の航空券と交換できますが、
無料の航空券にも色々と種類があるのです。

多くの用途があるマイルなのですが、
特に「マイルを何と交換するか」で、マイルの価値は驚くほど変動します。
例えば、1マイルは0.5円にも20円以上にもなるのです!

つまり、マイルの使い方も戦略的に考える必要があるのです。
価値ある使い方を知り、貯めたマイルを有効に活用しましょう。

まとめ

以上のように、
マイルを効率よく貯める視点と、マイルを有効に使う視点
2つの視点をもつことが大切です。

マイルdeマイレージでは、
大きく分けてこの2つの視点から、解説を進めていきます。

皆さんも、ぜひこのマイルの貯め方&使い方をマスターして、
これから先の長い旅行生活を充実させたものにしてください!